自由が丘心療内科<診療のご案内>

 

うつ病・不眠・日常生活上のストレス・職場のストレス・心身症・パニック障害・不安障害・摂食障害・動悸・緊張・疲労・頭痛・集中力低下・対人関係のストレス・職場の休職復職判断等は自由が丘心療内科にお気軽に御相談を!!



最近、こころの健康やメンタルヘルスという言葉はかなり身近なものとなりました。2011年8月、厚生労働省はうつ病を最重点医療の5大疾病に指定しました。 日々のストレスが積み重なり、その上、対処困難なストレス問題が1度にいくつも重なって直面した時に、特にストレスサインが自覚的になるといわれています。 仕事上・生活上のストレスにさらされる中での、下記のようなストレスサインは、当院において懇切丁寧な治療を行っております。お気軽に御相談くださいませ。

 

身体の変化

jiyugaoka-menta
  • ○睡眠障害(寝つきが悪い、夜中たびたび目が覚める、朝早く目覚めて、その後、寝付けない)   
    ○頭痛(疲れてくると頭が重い、ズキンズキン痛む)
    ○胃部不快感(胸焼け、吐き気)
    ○食欲不振(食欲低下、食欲の過度な増加)
    ○便秘・下痢になりがちである
    ○発汗・緊張感(緊張しやすい、電車の中などでの動悸・息切れ感、汗をかきやすい)
    ○疲労感(肩こりがひどい、体のだるさ、なかなか疲れがとれない、目が疲れやすい)
    ○性欲減退・月経不順・EDなどの性に関する症状
     (当院ではこれらの症状の治療も行っております)

 

 

心の変化

ebisu-menta...
  • ○気持ちが晴れない
    ○気力がでない・エネルギーが低下している
    ○人や物事への関心・興味が低下する
    ○仕事や生活面で以前より集中力や決断力が低下した
    ○優柔不断になり能率が下がった
    ○悲観的・マイナス思考になりがちである
    ○いらいらして他人に攻撃的になる
    ○自分を責める気持ちが強くなる
    ○仕事・生活面で、おっくう・めんどくさいと感じることが増えた
    ○将来に対する希望や自信が以前より持てなくなる
    ○以前は楽しかったことが、楽しいと感じられなくなる
    ○混雑した電車の中や人ごみで、気分がすぐれない・動悸がする・胸が締め付けられる感じ・息苦しさを感じる
    ○人前に出ると過度に緊張してしまい上手く話せない・プレゼンなどで人前にでると緊張して頭が真っ白になる

うまく生活スタイルを工夫して“こころの健康”を取り戻すことも大切ですが、どうもうまくいかない、自分ひとりではどうにもならない、どうすればよいか迷った、と感じたときは、お気軽にご相談にいらしてください。
また、当院では御家族の方による御相談もお受けしております。


日常生活上のストレス・職場のストレス・対人ストレス・不眠・うつ・適応障害・不安障害・パニック障害等メンタルヘルス疾患全般の治療は、自由が丘心療内科にお気軽に御相談ください。最新の医学的根拠にもとづく最小限の薬物療法と豊富な治療経験をもとに、皆様の自然治癒力を生かした“懇切丁寧”な診察・治療をさせていただきます。


自由が丘心療内科
御予約電話番号 03-6459-5110 (当日初診可です!!)
東急東横線・大井町線 自由が丘駅南口徒歩2分



診察時間についてはこちら


*当クリニックでは、最新の薬と医学的根拠(EBM)に基づいた治療を心がけております。
 個々の状態に適した薬を最小限度使用することで、自然治癒力を助け、副作用をより軽減する治療に努めております。

 

 

自由が丘心療内科~心療内科・内科・神経科・精神科~<自由が丘南口駅前・心療内科> 
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-23-18 3F TEL 03-6459-5110 

自由が丘心療内科ホームページ URL http://jgsnc.com